どの子も育つ。育て方ひとつ。おさひめ幼稚園では、心身共に健全に、創造性豊かな知能指数の高い幼児の育成に努力しています。

 幼稚園は今・・・2018年5月

5月30日(水)ふれあい動物村
今日は、園庭に動物たちが集まり、毎年恒例の動物村を開催しました。今まで行事の日は天候に恵まれてきましたが、今日は、どんより曇りで、雨がふりそうな気配でした。午前中は、なんとか雨は降らず、予定通り開催できました。
ひよこ、にわとり、大小の亀、ハムスター、幾種類ものうさぎをはじめとして、トカゲ、インコ、リス、アヒル、犬、猫、蛇等の小動物やポニー、ヤギのような大きな動物が集まり、こどもたちは、エサをあげたり、手に取って触れることができました。飼育員の方々がついていましたので、こどもたちは安全に動物とふれあい、ひと時を楽しむことができました。こういうイベントを通して、生き物を大切にし、共存していく心を養っていきたいと思います。
未就園児のご家庭にも園庭を開放しましたので、お近くの未就園児のご家族も参加して下さいました。ご来園いただきどうもありがとうございました。

    

5月20日(日)親子遠足
今日は、恒例の親子遠足の日です。天候に恵まれ、5月の青空の下、園児とそのご家族が多摩動物園に集まりました。500人を超える人数です。
昨日までの真夏のような気温ではなく、ちょっと風が冷たい天気でしたが、5月らしい清々しさです。卒園したご兄弟、姉妹の子どもたちも多く参加いただき、集合場所では久しぶり会った先生とお話いただきました。年中、年少さんたちは、入口近くで記念撮影、慣れている年長クラスは、チンパンジー園の前で記念撮影しました。ご家族の方ご一緒の記念撮影です。一期一会といいますが、何かの縁で同じクラスになられたご家族同士、この一年、子どもたちの健やかな成長を願って、皆で子どもたちを支援していきましょう。
今日は、お疲れ様でした。帰宅後、お家ではゆっくりお休みされ、また、明日から元気に登園して下さい。

    

5月17日(木)五月晴れ
新入園から1か月以上たち、当初はお母さんから離れるのがつらく、泣いてばかりいた子どもも、すっかり幼稚園に慣れ、元気に遊ぶようになりました。子どもは環境に適応するのが本当に早いですね。大人にありがちな五月病など、子どもには心配いりません。今週は五月晴れで雲一つない良い天気が続いています。例年と違うのは、清々しいはずの5月が、もう真夏の天候になっていることです。それでも子どもたちは大小の遊具や砂場で汗びっしょりになって遊んでいます。砂場は園児には、やはり人気があり、満員です。これからも広い園庭で思う存分かけまわり、遊ぶ時間をとっていきたいと思います。今週からは年中さん、年長さんの水泳教室も始まりました。暑い天気のせいか子どもたちは寧ろ、気持ちよさそうです。こうして子どもたちは体力もついていきますが、お家では十分な睡眠をとって、ゆっくり休ませてあげてください。
先週土曜日の園庭解放には多くのご家族に来園いただきました。この日もお天気にめぐまれ、楽しいひと時を過ごせたのではないか、と思っております。ご来園いただきました皆様にお礼申し上げます。これからも折りに触れ、園庭解放を行ってまいりますので、今回、ご都合のつかなかったご家庭も是非、いらして下さい。次回は7月7日(土)の予定です。