どの子も育つ。育て方ひとつ。おさひめ幼稚園では、心身共に健全に、創造性豊かな知能指数の高い幼児の育成に努力しています。

 幼稚園は今・・・2017年3月

3月30日(木) 北棟 新園舎の完成
過去、何回か新園舎の建設状況についてお伝えしてきましたが、写真のように北側 新園舎が完成しました。まだ、園バス駐車場の整備等が残っていますが、内装工事は終わっており、机、いす、ロッカー等の家具を移動すれば、園舎は使える状態になります。
入園式は新園舎で行いますので、園児及び保護者の皆様には入園式でお披露目となります。楽しみにしていて下さい。
今回の工事を見ていて感じたのは、土台をしっかりつくる所に相当時間をかけていたことです。これは人も建物も同じですね。幼稚園時代は人づくりに最も重要な土台づくりの時期です。それを担う私たちの責務は大きく、教職員一同、身を引き締めて、来月から新たな園児をお迎えしたいと思います。

    

3月10日(金) 音楽会
今日は音楽会を開催しました。新園舎建設工事の影響で今年度は園舎内が手狭になっているため、日野市民会館のホールをお借りし行いました。運動会、お遊戯会、作品展に続く四大行事の最後の行事です。本来は土曜か日曜に行う行事ですが、会場確保のため金曜日になってしまい、保護者の皆様にはご不便をおかけしまいましたが、なかなか立派な舞台での音楽会となりました。 こども達はこの1か月はかなり集中して練習を重ねてきました。クラス毎の合唱の後、今年は年少、年中、年長の各クラス合同の大合奏にトライしてみました。舞台いっぱいにこども達が並び、年長さんはメロディオン、年中さんは太鼓、木琴、他の打楽器、年少さんは小さい楽器という具合で、年齢の異なるこども達がそろって演奏するのは、なかなか迫力があったようです。満三歳児クラスのこども達もマラカスを手に参加しました。
そして、年長さんはクラスごとにバイオリンの演奏です。年長さんは、バイオリンでこの3年間の練習の成果を保護者の皆さんに披露し、しめくくりました。年長さんは、あと一週間ほどで巣立っていきますが、幼稚園での最後の音楽会はとても思い出に残ることでしょう。