どの子も育つ。育て方ひとつ。おさひめ幼稚園では、心身共に健全に、創造性豊かな知能指数の高い幼児の育成に努力しています。

 幼稚園は今・・・2020年2月

2月3日(月)豆まき・2月8日(土)作品展
年度末に向け、行事が増えてきました。2月上旬は、節分と作品展です。今年は、赤鬼、青鬼の2人の鬼が園に現れました。子どもたちは、クラスごとに鬼は外、福は内の掛け声で一斉に豆をまきました。年少さんや満三歳児には、初めての子も多く、鬼は怖かったけど、とても楽しかった、とのことです。
同じ週の週末は、作品展が開催されました。今年は、ホール以外に2教室も使い、かなり広いスペースに作品を飾りました。満三歳児・年少、年中、年長の学年ごとに共同制作のテーマを決め、大きな背景(例えば、年長さんは学校、年中さんは線路、年少・満三歳児は音楽の家)を共同制作し、その中に自分たちの製作物を置くといった形の共同制作をはじめとし、絵画、作文等、学年に応じた作品が数多く展示できました。子どもたちは朝から保護者の方々と一緒に来園し、自分たちが製作した作品を自慢げに見ていました。

     
     
   

2月14日(金)お別れ遠足・2月21日(金)お別れ球技大会
2月後半も卒園間近の年長さんは、毎週のように特別な行事がありました。
年長さんの遠足は、車で30分ほどの施設に行って、大きな遊具での外遊びや外でのおやつ、体育館ではドッヂボールの練習をしました。大きくて、きれいな食堂でのお昼や学校の教室で机やいすに座って、小学生気分で製作もしました。とても盛り沢山な1日でした。
次週は、お別れ球技大会です。満三歳児から年中さんまでの声援を受けながら、クラス対抗のドッヂボール大会が行われました。前週の練習の成果か、かなり速いボールを投げたのに、それを胸でしっかり受けたシーンでは、観客の保護者の方からもすごいという声があがりました。保護者の方も数多くお見えになり、声援を受けながら、子どもたちは楽しみながら、奮闘し、大会を終えました。

     

     
     

     幼稚園ガイド

    在園児保護者の部屋

    幼稚園は今・・・

      動画でご紹介

      園内案内

      課外教室

サッカークラブ

ヴァイオリン・ピアノクラブ

バレイクラブ

体操クラブ